ページビューの合計

2017年4月23日日曜日

ニッポンヒゲナガハナバチ 実はイシガケチョウに逃げられて撮影!

庭でイシガケチョウを目撃しました。
急いでカメラを持って戻ると逃げていく途中でした。残念無念!
昨年も同じ時期にイシガケチョウを目撃して撮影できていたんです。
私は思い出したんです。昨年イシガケチョウを目撃したときは、私の好きなニッポンヒゲナガハナバチを撮影していたときだったことを!
すぐにいそうな場所に行ってみたらたくさんいました。

ブルーベリーです。
とてもたくさんいました。

すぐに受粉してくれるはずです。

羽音が止むことがないくらいいるんです。

 アニメーション

 しっかり口を中に入れるんですね。

次はネギボウズ!

 一匹が独占していました。

 そして、昨年イシガケチョウを目撃したグミです。

ここにもたくさんいましたよ!
イシガケチョウはまた探してみます。


2017年4月22日土曜日

梅の実が大きくなっていました。完全無農薬というよりほったらかしです。

梅の木が気になって、草刈りしながら見回りをしてきました。
 この場所には5本の梅の木があります。
もう何年も完全な無農薬、無化学肥料で育てています。
この時期までは無農薬でも、まともに育ちます。
この後から毎年悲惨な結果になるんです。
今年は剪定に失敗し、実の数が例年以上に少ないです。
これからどうなるやら!
写真はすべてスマホで挑戦です。

南高梅
昨年の半分ほどしか実がついていません。

高田梅
まずまずです。

小梅
 受粉用に植えているのですが、以外に人気なんです。

 老木
大きな木ですが、毎年数個しか収穫できません。
切りたおうすつもりですが、踏ん切りが付かないのです。

 南高梅
やや不作です。
これから虫の攻撃でどれくらい残ってくれるかです。
少々のことではすべて梅ジュースや梅干しにします。

草刈りの途中です。
今日はたまった畑仕事を一気にしたのでクタクタです。
みかんやブドウも整理しなければ!

2017年4月20日木曜日

カラスの赤ちゃん 3年間も同じ巣を見守って今年が初めて!(^^)

比較的よく行く散歩道でカラスの赤ちゃんが顔を出している気がしました。
ここはかなりの人が巣がある木の真下を歩いています。
わたしは3年間もこの巣を見守っていましたが、雛の顔を見たのは今日が初めてです。

 今回はかすかに鳴き声も聞こえました。

結構目立つんです。
こんなに顔を出して大丈夫かなあ! 

隠れたつもりでしょうか?

これくらいだったら気が付かないかもしれませんね。
実は親はすぐ近くでじっとしているんです。
数日前は近くに行くだけで、親がうるさかったんです。
ところが今日は全く騒ぎません。
----------------------------
一昨年はこの近くの巣で雛を見て数日後に素顔とされる事故を見ているので、そっと帰りました。
しばらくは遠くから見て近寄らないことにします。


2017年4月19日水曜日

マクロ専用三脚作成しました。RA011-JPの改造です。

昨年購入した三脚を改造して、マクロ専用三脚を作りました。
実は、私の目の調子がさらに悪化してしまい、手持ち撮影ではAFでしかまともに撮影ができない日が多くなりました。
マクロ撮影ではAFではピントが合わないときが多くて困っているんです。
三脚固定して液晶でのピント合わせが絶対の時があるのです。
そして低い位置での撮影をしたいときが多いんです。
そこで現在利用しているRA011-JP(安価な三脚)を改造することにしたのです。
ほぼマクロ専用の三脚なのです。埴沙萠さんに一歩でも近づくことができればいいのですが・・・・・
野鳥撮影がまともにできなくなった今となってはマクロしか私の撮影できることがなくなっているからです。

今回は改造によるメリットとディメリットを最初に明確にしています。
メリット
  1. 180mmマクロレンズも安心して撮影できる。(低位置だけ)
  2. 少しだけは高い位置でも撮影できる。(足の部分はそのまま残した)
  3. 単純機能(部品を処分したため)
ディメリット
  1. 雲台の固定のネジが締めにくい。(少しでも低くするため)
  2. センターポールがない。少し伸ばしたいと思ってもできない。

最初に購入したときのブログはこちらです。三脚買いました。RA011-JP(Rangers)
実はさらに数年前に自作した三脚の良い点を取り入れたかったので、今回思い切って挑戦しました。
もやもやしていたものが吹っ切れました。
如何に埴沙萠さんが素晴らしい方かを改めて認識できたのです。
 今回の結果です。これ以上低い位置での撮影はカメラを地面においてしかできません。
これから私が撮影するのは多分これが最も低い位置だと思います。

元のままの RA011-JPではこれが最も低い位置になります。
三脚は開くのですが、ポールが邪魔してしまいます。

 そこでポールをカットし、その他の部品を無くすることにしました。

 カットしたり、削ったりして挿入します。

 ピッタリと合うようにして瞬間接着剤で固定です。

 実はその後でエポキシ樹脂の充填です。

 しっかり固定できたようです。
今回は金属用のセメダインスーパー(硬い物同士)を使いました。

 更に脱落防止の保険としてネジで貫通してしまいました。

完成です。
さて、明日からどんな作品ができるやら!
(^^)

2017年4月18日火曜日

ツバメ!危うくチョコに襲われるところでした。

久しく野鳥観察をしていません。
野鳥も撮影したいものです。
庭に来るのはスズメだけになって久しいですが、今日は別の子が何度も鳴いています。
ツバメです。
畑仕事の合間に、窓を開けっ放しでいたらツバメが何回か侵入してきました。
「ウーッ!ワンッワンッ」
チョコがツバメを追い詰めているんです。
気がつくのが遅れたら、危なかったです。
ツバメは怖がって窓にへばりついて動けません。 

 仕方がないので、チョコを部屋から出ていってもらい、手を差し伸べると安心したのか飛び立ちました。

しかし部屋から出ていきません。
これはよくあることなんですが、今日のように部屋に降りることはなかったんです。
チョコがまたうるさいので、しかたなく出ていってもらおうとしてもなかなか出ていきません。

 ついでのに尾羽根の写真を撮影させてもらいました。
たしかに長い!

部屋の中でしばらく休んでいたのですが、急に外に出ていってしまいました。
また来るでしょうね!
(^^)

2017年4月14日金曜日

東京でシャッターを押しました。さくらがきれいなところが多い!

数日東京に滞在することになりました。
自分で計画できる時間は皆無でしたが、カメラを持って出かけていたのです。
撮影には程遠く、移動しながらシャッターを押したというのが正しいでしょう!

 岡山でもさくらを撮影することのない今年でした。
カメラの目の前にいた猫です。

 新横浜のどこか?
知っている風景はなくなっています。

都心にも一瞬出向きました。

どこかはわからず記念に撮影です。

都心方向の朝日のようです。

 きれいでしたよ!

ドウダンツツジとさくら

せめて場所くらいはメモしておけばよかったです。

 さくの花が終わってしまいそうでした。

 青空を記念に!

 こんなにいい場所を駆け足で立ち寄ってしまったんです。

 カラスの腕は良いですね。

桜吹雪!

 シャガ

 これなんだろう!

虫こぶだとは思うのですが、見たことがないので!

なんとかスミレ

 とても小さな小川なんですが、カワセミの鳴き声で目撃できました。

 いい色!

 公園の中のさくら

 立派な桜の木です。

 実はカメラ女子の迫力を撮影したつもりです。

ty-リップ

 何かが動いていました。
アトリだと思います。

東京の日の出

なんだろう?
トラフコメツキだそうです。教えていただきました。

 いろんな電車がありました。

 何日いたのかも明確に記憶がない東京!
帰りました。

富士山