ページビューの合計

2018年2月17日土曜日

キクイタダキがすぐそこに!ソウシチョウが遂に・・・・いきもの発見隊楽しかった!

いきもの発見隊に今年やっとやっと参加出来ました。
岡山県自然保護センターで開催されるいきもの発見隊もしばらく参加できていませんでした。今回の目的はカスミサンショウウオです。
待っている場所で普段聞いたことが無い鳥の鳴き声がします。
山田隊長にお話したら早速鳴き声の方に向かわれます。
 必死に探しておられます。
最強のコンビなのでおまかせすることに!(^^)
私は諦めてしまいました。

そこから飛び立った子です。これではわからないですよね。
Y隊長がソウシチョウとおしえてくださいました。
 自然保護センターにまでソウシチョウが来たようです。
自宅に帰って鳴き声を確認したら間違いありませんでした。

 出発してすぐにウスタビガの繭です。
なんと卵がしっかりついています。

シナマンサクだと思います。

カモを確認する皆さんです。
ミコアイサがいるそうです。遠くでわたしには無理でした。

カメノコテントウ
最近個体数が減っていると教えていただきました。

 なんだと思います。
キクイタダキが目の前にきたんです。
残念ながら、望遠は持っていませんでした。
今日は参加されなかったのですが、野鳥撮影は完全におまかせする名人がいつもいるので・・・・・

 写真をクリックすると拡大表示になり見えると思います。
可愛い目をしているでしょう!

 お尻です。

 ヨコズナサシガメ

 コレは今日はじめて教えていただきました。
シロスジカミキリのサンランカンだそうです。
これによく似たのを自宅周辺でも観たことがあります。

 カメムシ
------------------------
いよいよカスミサンショウウオに会えるかどうか?

 隊長があっという間にカスミサンショウウオの卵鞘を見つけました。

 きれいでしょう!
全て生きているんですよ!
全部で5匹のメスが産卵したそうです。
親は見つかりませんでしたが、十分満足です。

 ヒメカマキリの玉度です。2つありました。
たくさんのいきものに出会えて満足です。

本日道案内をしてくれたアオジです。
近い距離での大サービスでした。

 そして、隊長にくっついて離れないルリビタキです。

 いるんですよ!

 飛んだと思ったらまた目の前に!

 とにかく大サービス

 ここで何度も飛んだり降りたり!

そしてこの子です。皆さんの直ぐ側(1メートルはなかったかも)を通過して行きました。
S名人の写真がいないので少し多めに写真をアップしておきます。
居たら恥ずかしくて・・・・

2018年2月6日火曜日

深山公園の野鳥とニホンアカガエルの卵

深山公園でルリビタキと出会えたのですが、その日は朝から野鳥観察日和でした。ルリビタキ以外の野鳥をアップしておきます。
ヤマガラです。
今はこの公園の人気者です。私は餌を持っていないのですが、そばに寄ってくるだけではなく、手のひらやカメラの上にも平気で止まります。

 マンサクが満開でした。

ビンズイです。
それにしても見つけにくい鳥です。家内のおかげでやっと撮影できたんです。

 薄暗い中にアトリの群れが居ました。

 エナガです。

 食事に夢中だったようです。

ニホンアカガエルの卵です。
毎年この時期には産んでいるようです。

今年は少し少ない気がしました。
寒さの影響でしょうか?
春は確実に来ていますね。

ルリビタキには天使の輪があるって!深山公園にて!

深山公園にて野鳥撮影しました。
本当はニホンアカガエルの産卵を確認したかったのです。
野鳥を探すには家内の目が必要なので、ニホンアカガエルの事は内緒で公園内を散策です。
「なんかきれいな鳥がいる。」
「どこ?」
何度かやり取りしたのですが、目の前の木に居たのがルリビタキです。
待望のルリビタキはしばらく目の前で遊んでくれました。この冬初めての出会いです。
(^^)

よく見てください。
頭の周囲に白いわっぱがあるんですね。
なんと、天使の輪が見えるんです。
まさに幸せの青い鳥ですね。
わたしは初めてこんなことに気が付きました。
私にもいいことがありますように・・・
久しぶりのルリビタキの写真は私自身のためにたっぷりアップします。
 最初はこの姿が見えなかったんです。

じっとしていてくれたおかげですぐに見つけることができました。

地面に降りても大サービス

地面に獲物は居なかったようです。

また近くによってくれました。

 見返り美人!
実はオスなんです。(^^)

たくさんの写真をアニメーションに!

何度も地面と枝を往復しても逃げません。

他の人が寄ったので逃げそうです。

隠れてしまいました。
遂にこの後で逃げていきましたが、十分楽しめました。
わたしには十分な野鳥撮影です。

師匠はレンジャクの写真をアップしています。
私も見に行きたいけどたぶん無理ですね。
マイペース・マイペース!

野鳥撮影の一日!イソヒヨドリから開始です。とても寒い日でした。

昨夜、Y先生からカスミサンショウウオの産卵が開始されたとの連絡を受けました。
自分で見つけることはできないし、今は自由に動けないのでもんもんとしていました。
朝起きて、あることを思い出したのです。
同じ時期にニホンアカガエルの産卵もあるはず・・・
お昼ごろに様子を見に行くことに決めたのです。
場所は深山公園なので、それほど時間もかからないので、この時期は野鳥も見えると考えました。
そう考えが決まると、朝の散歩から野鳥撮影の練習をしました。
 イソヒヨドリが目の前をウロウロしてくれます。

 愛嬌たっぷり!
(^^)

すぐに居なくなりましたが、少し自信が出てきました。

ハクセキレイ!
あっていると思います。

 今度はツグミまでウロウロ!

 私を気にしてくれているようです。

いい感じ!

ユリカモメです。

 今朝は冷え込んだので小豆島フェリーが浮いているように見えます。

 海苔網料もそろそろ終盤です。

海苔網漁には小さな漁船が大活躍です。

雰囲気を少し!

深山公園での野鳥撮影は別にまとめてアップすることにします。
結果はいかに?
(^^)