ページビューの合計

2019年9月19日木曜日

仏ヶ仙(ほとけがせん)は三冠王なんです。
私は実は全く知りませんでした。
まだまだ知らないことばかりです。

全国的にも珍しいそうです。看板が山頂にありました。
全国で13箇所の三冠王と記載です。
中央分水嶺とは太平洋側と日本海側に分ける線みたいなもののようです。
一等三角点は昔からの測量の重要なポイントですね。
県境はわかっていました。
その条件が3つ揃っているとは!
いい勉強になりました。

YAMAPで見えます。
今回、YAMAPの「見回り機能」を利用してみました。まだ十分理解できていませんが、かえって家内のスマホで見たらうまく情報が確認できることがわかりました。

写真を順番に貼り付けています。
 ヤマボクチ
始めてみました。名前を聞いたのも初めてです。

 このコースはずっとこんな感じです。

 きのこばっかり!

 松の木が生えている場所の下には大量のエビフライ。
かじってすぐのようなものもありました。リスにあってみたい!

とにかくきのこが多いこと!
 名前は全部わかりません。(-_-)

 可愛いでしょう!

よく目立つきのこです。

背丈ほどのクマザサは少しの距離だけです。

 可愛いきのこ!

 可愛くないきのこ!真っ黒でした。

 キクラゲ?
食べませんよ!

イワカガミ

 大きなキノコです。

頂上からの眺望!
日本海側!風力発電のプロペラも回っていました。

ガンクビソウ

名前?

 一両

ぴんぼけ!  (-_-)
ホトトギス
降りた場所に咲いていました。 

ツリガネソウ

低い山でしたが、色々と勉強になりました。
やはり自然と触れ合うのは楽しいです。

今回一眼レフカメラを持参しませんでした。
コンデジのTG-6だけで十分でした。
ただ、操作にはまだなれが必要なようで、もう少し練習しなければならないと痛感です。

2019年9月17日火曜日

カワセミのペアが!コンデジでやっと撮影!照準器の威力がすごい!

山の畑に行く途中の池にカワセミが居るんです。
何度か目撃するのですが、いつもカメラを持っていないか、カメラを持っていても撮影ができなかったんです。
ずっとまちかまえて撮影するほど頻繁に目撃できないし、ここのカワセミはすぐに逃げるので何年も諦めていました。
ここ数日カワセミの鳴き声が聞こえたので、今日は新しい武器を持参して畑に行きました。
写りましたよ!しかも2羽!
実は1羽しか気がついていませんでした。
実はここでカワセミを撮影できたのは初めてなんです。
(^^)
コンデジ(LUMIX DC-TZ90)での撮影です。
実は動画撮影が圧倒的に多いんです。

なぜ、今回撮影できたんでしょうか?
最大の要因は昨年目の手術で視力がかなり回復していることで、カワセミらしいと目撃できたんです。
もう1つはコンデジに照準器を取り付けたことです。これから冬鳥が帰ってくるので少し前から練習していたんです。照準器を利用することにより、ターゲットを素早く追いかけることができるようになりました。これが新しい武器です。
 これです。
左が照準器です。

 実際には三脚無しで持ち歩いています。

 緑か赤の光でターゲットを補足します。

 実際の利用方法です。
望遠なのでなかなかすぐにターゲットが補足できないのです。

 加工した金具!

 右はホットシューです。動かないように接着剤で固定しています。
中央は三脚用のW1/4ネジを固定しています。
左はカメラ固定!

何度も試行錯誤してやっと使い物になるようになったんです。

さて、この装置を使った撮影サンプルを少し紹介します。
ミサゴです。飛んでいる姿を撮影したくて練習しているんです。
瀬戸内海の朝の様子です。(今朝)
秋になって小魚が波紋を作ります。すぐに撮影するのは至難の業でした。
ダイサギが太陽に向かって飛ぶのも照準器だから撮影できるんです。
カメラのモニターは見ていないです。

かもが帰ってきたらいよいよ本番です。
ただ、少しは遠出してみたいです。
---------------------
実はこの照準器はスコープにも利用できるように工夫しています。
スコープもターゲットを補足できなくて苦労しているのです。
スコープと共用することでもう少し苦労しそうです。
それはまた後日!

2019年9月4日水曜日

チョコの肉球の間の毛!一度もカットしたことはありません。

チョコは柴犬ですが、肉球の間の毛は一度もカットしたことはありません。
家の中にはめったに入らないし、散歩も毎日行っています。
ところが最近、肉球の間の毛が伸びているんです。
なぜ?
夏の間、ボール遊びもしないくらい元気がなかったからかもしれません。
普段は外にいます。
地下に穴を掘るのが大好きなんです。

 たまに家の中に入ってきます。
私といるときはいつも寝ています。

 前足
しっかり毛が伸びているでしょう。


 後ろ足も!

しっかり移してみました。
これから涼しくなるとボール遊びもすると思いますので変化を見てみたいです。

2019年9月2日月曜日

シロマダラ 嬉しい訪問者

あっという間に9月ですね。自然観察や里山歩きとも少し無縁になってしまいました。
たまには参加してみたいものです。
今夜は珍しい子が訪問してくれました。
この時期にはたまに日ばかりが来てくれるので、見た瞬間はそうだと信じていました。
撮影させてもらうために捕獲してびっくり、シロマダラのようです。
もっと嬉しい!
 可愛いでしょう。
一番小さい虫かごに入っています。

とても素敵な顔をしています。

小さなダンゴムシと比較したら大きさがわかるでしょう。

動画も撮影させてもらいました。
すぐにお礼を言って帰ってもらったんです。

実は数年前にマムシを素手で掴んでしまい、それ以来蛇は少し怖くなりました。
ただ、この子はとても可愛いので少しだけ抱っこ!
ただ、自然の生き物はむやみには触らないほうがいいと最近は自分に言い聞かせています。

2019年8月31日土曜日

夏の畑仕事  冬野菜の準備

冬野菜の準備が一応終了しました。
(お盆の頃からはぶどうの収穫も始まっています。)
冬野菜は毎年のことなのですが、植えるものが決まっています。
ブロッコリー、白菜、キャベツ、大根の4種類がメインです。
植えることができた苗の数は、
ブロッコリー  42苗 (苗はあるのですが、植える場所がない)
ミニ白菜  53苗
キャベツ  40苗
大根  50本相当(間引き後の予想数量)

ここ数年は苗から育てています。
8月中にここまでの作業を終わらせたかったのです。
経験でこの時期までに植えると生育が順調なんですが、虫の被害が大きいので注意が必要です。
8月31日 一段落です。
ミニ白菜(お気に入り50)
同じ苗ですが、定植時期が10巻遅れ大きさが違います。

大根です。
種を蒔いて一週間です。
今年は畑の準備をまとめてすることができなくて、昨年までと違う点を記載しておきます。
マルチなしです。雑草よけにマルチを敷いて植えていたのですが、今年は全くありません。雑草対策が大変になりそうです。
定植時期がバラバラです。やはり、まとめて作業できなくて、苗も少しづつ定植していきました。非常に効率が悪いことが判明です。仕方ないです。(-_-)

 8/30  白菜(晩生90日タイプ)はまだ発芽したばかりです。
こちらの定植はまだまだです。

8/24 大根 
8/23 大根 
 8/20 ミニ白菜の定植

8/20 キャベツ

 8/8。白菜の90日タイプ以外はすべて種まき完了です。
ほぼ順調に発芽です。
ところがその後で水やりを失敗し、1/3ほどの苗が
死んでしまいました。

8/7



 7/27 あっという間に大きくなります。

 7/17 発芽です。
最初の種まきは少しだけです。


------------------------------------------------
ブドウの様子を少し!
毎朝、畑の見回りで試食です。
瀬戸ジャイアンツ 今年も不作です。収穫は期待できません。ほとんど病気!
シャインマスカット 順調です。人気も高くいくら収穫してもすぐに無くなります。
ピオーネ 順調です。やはり色づきが悪いのですが、とても甘くて美味しいです。来年は透明の袋で色付けしてみたい。
袋掛けしていないもの(見逃してしまうのです。)はハチなどが来て食い荒らすことが判明。特にオオスズメバチも来るので、危険!