ページビューの合計

2021年1月13日水曜日

クサシギ!最近はイソシギよりもよく出会います。夏毛と冬毛の違い?

 クサシギとイソシギとはとても良く似ているのでなかなか区別できないです。
数年前にクサシギとイソシギを同時に見つけたことがあるんです。
私は最初、同じ鳥と思っていたのですが、違いを何度も教えていただきやっと最近は少し分かるようになりました。
昨日アップしたのがイソシギだったので、今日は約1年間のクサシギをアップします。

クサシギです。
2020年12月撮影です。
白い色の羽の部分が首近くまで食い込んでいないのです。

水田近くでよく見かけます。ここでもイソシギはたまに見ます。

これは2020年5月に撮影したものです。
羽の色が違っているんですが同じクサシギです。
夏毛と冬毛の違いでしょうか?
その時の動画です。

ちょうど1年前の1月の写真です。
やはり羽の色が変化しています。

後ろ姿!
クサシギは比較的よく目撃するので近くに来れば、間違わなくなりました。





2021年1月12日火曜日

イソシギ やっぱり!すぐにクサシギではないとわかるなんて!(^^)

 今朝は雪でした。
早朝の散歩は薄い積雪のために中止し、少し遅れて海に行きました。
ヒドリガモがたくさん浮かんでいましたが、遠すぎました。
足元にいたのが1匹のイソシギです。
見た瞬間にイソシギだとわかりました。
クサシギではないです。(クサシギは近くアップします。)
クサシギとイソシギの違いは理解できるようになったみたいで嬉しいです。

何故か今朝は逃げません。
むしろこちらによってきます。

立ち止まりました!逃げるかな?

アニメーションです。

逃げないでまたウロウロしてくれます。

歩く仕草がなんとも言えなく可愛いです。


2021年1月10日日曜日

この冬一番の寒波です。電柵などに被害も!

この冬で一番の寒波がやってきました。
当地は温暖な気候なので雪はほとんど降りません。今季も積もっていません。気温が氷点下になることも珍しいのです。
早朝の児島湖の様子です。
最初はタイムプラス映像ですが、カワウの大群が侵入してからは通常の動画になっています。

畑に設置した配管は凍ったために数箇所破損していました。
気温が上がってから修理します。

メダカの水槽です。
ヤゴもいますが、多分どちらも大丈夫だと思います。

菜の花はしっかり咲いています。

強風による被害もありました。
-5℃位になると畑では被害が発生するので見回りをしました。
電柵の太陽光パネルの固定が強風で飛ばされました。
老朽化と低温でプラスティックが劣化したようです。

幸い動作はしているようなのでイノシシの侵入はなかったようです。
すぐに応急処置です。

パネルは金具でしっかり固定しました。

電気牧柵器も正常に動作していました。
固定も問題なしです。

バッテリーと制御ユニットも場所移動し、固定しました。

周囲から雨が回り込んで来ないように、板を追加して応急処置は完了です。
この周辺にもイノシシは来ていますが、山の方にもイノシシは来ています。イノシシの作の点検と監視用のカメラを確認してきました。
しょっちゅうウロウロしているのがわかりました。
これは梅の畑です。周囲はすべて耕作放棄地になっているのでイノシシの好き勝手です。





2021年1月2日土曜日

児島湖の朝!カワウに混じってミサゴの狩り!ミコアイサも!

今朝は児島湖の散歩です。
昨年からほぼ毎日カワウの集団が押し寄せているのですが、今朝は1時間ほど遅れてでかけました。

きれいな夜明けです。
あれ?ミコアイサだ!
遂に昨年までの場所に戻りました。

嬉しくて遠くまで撮影!

気持ちよさそうです。

もうすぐ樋門工事が始まりますが、それでも帰ってきてほしいです。

同じ樋門の反対側にはカワウが食事中!

目一杯持ち上げましたが、食べるのは諦めました。
残念でした。
この大きさは無理だったんでしょうかね!

今度はミサゴです。
カワウの群れの中に飛び込んだミサゴが獲物を仕留めました。

久しぶりにミサゴの撮影です。

かっこいいでしょう!

なんと上空で向きを変えて戻ってきてくれました。

カワウは激しく動きますが、アオサギは全く動きません。

対象的な動きでしょう!
8時をすぎるとカワウの数げ減ってきました。魚の群れを食べ尽くしたのか、魚が潜ったからでしょうか?
上空のミサゴもすぐに消えてしまいました。

そしてこの時間になるとケリも水田に現れます。
気がかりなのは、今年は麦畑が少ないようなのです。
子育てに影響しなければいいのですが・・・・






2021年1月1日金曜日

新年、あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
今年の初日の出です。
瀬戸内海は寒かったです。

今朝はお月さまもとてもきれいでした。

犬島の様子です。

気温が低いので浮島現象が見えます。

少し雲がありました。

瀬戸内海の日の出、やはりいいですね。

今年もいい年でありますように!








2020年12月27日日曜日

児島湖の朝 指をくわえる!?サギたちと歓喜のカワウ!

 児島湖の朝です。
ここ数日同じような光景が繰り返されています。
この子たち指を咥えているような感じです。
なんとなく寂しそうでしょう!
連日なんです。
彼らが一番早く来ている気がするのですが!

今朝の散歩を開始した時の写真です。
とても静かです。
この写真からのタイムスタンピプ映像が下のものです。
この動画の最後の方に原因が写っています。
----------------------
GoPro HERO9 Blackで撮影しました。少しなれてきたので気に入っていますが、どうしても納得できないのが動画撮影した時間なんです。
Goproのタイムスタンプがどうも納得できないのです。
作成 12/27 6:37
更新 12/27 6:55
メディアの作成日時 12/27 15:37
通常の動画では メディアの作成日時しか記録されていないのです。
バグなのか!?
---------------------
黒い集団が集結です。

アニメーションです。
サギは相手にされません。美味しい獲物はすべてカワウがさらってしまいます。

いったいいくらいるんでしょうね。
カワウの集団はいくつにも別れて同じ場所に来ます。

はるか遠くからも集結中です。

とおても賑やかなんですよ!
カワウが魚の群れを追いかけてどんどん移動するのに、サギたちは全く動きません。
おそらくもうしばらくはここに集結するでしょうが、その後は海に出て魚を求めるはずです。