ページビューの合計

2017年6月19日月曜日

アユモドキの里に住む生き物探し!

早朝時間があったので、アユモドキの里に住む虫達を探してみました。
アユモドキを守る会のみなさんが、草刈り清掃をしておられました。

 ハラグロオオテントウのようです。とにかく大きいです。ナナホシの2倍くらいありそうです!初めてみました。
直径は10mmくらいでした。名前は後からわかったのでお腹の撮影をしていなかったのが悔やまれます。

 桑の葉っぱにいたんです。

たくさんの桑の実がまだ残っていました。
ごちそうさま!(^^)
実はブログの公開が遅れたのは写真の整理が遅れたからです。
不思議な写真も多く、アユモドキが住んでいる周辺にはいろんな、いきものも集まることを理解できました。

見た目には雑草しか見えません。

目が慣れてくるとイトトンボが多いんです。

かくれんぼ

赤虫が何者かに襲われていたようです。
撮影しているときにはよくわかっていませんでした。
写真をつなぐとなんとなくわかったんです。

トビケラの幼虫のようです。

よく見ると浅瀬には小魚が結構います。

水面には次から次へと

コフキトンボでしょうか?

これはシオカラトンボのようです。
最初はさっぱり理解できなかったんです。
実はこのトンボにはきれいな青色があるんです。光のマジックですね。

シオヤアブ

ショウジョウトンボ

アカスジカメムシとヤブジラミ
これは居場所をスーパーウーマンに教えていただいたのです。
自分では結局探せませんでした。

ツバメ!

ウチワヤンマ

ナミアゲハ

多分、ハシリグモです。

イトトンボの名前は諦めています。

でも、好きなんです。

この後から、アユモドキの調査に移動したのです。



アユモドキの放流から1年、生きていたんですよ!キリンビール岡山工場にて!

昨年の9月に放たれたアユモドキ
その後の様子が見えるかもしれないということでお邪魔させていただきました。
実はその前にアユモドキの里にもお邪魔したのですが、そちらの方は後からアップします。
最後にこの日の様子を動画にしています。

最初に感動です。
生きていたんですよ!
昨年放流したアユモドキです。

この日は大変な作業なんです。
池の水を抜き、不要なものを除去し、短時間でアユモドキの捕獲と開放なんです。
皆さんの努力には感服です。

最初に見つけた一匹で一気に皆さん笑顔です。

 素敵なにらめっこ!
(^^)

この工場でいつも見守っている人です。

 急ぎ計測です。

元気いっぱいで暴れまくってます。

大切にされていますね。

計測が済むとすぐにお別れなんですよ!

色がとても薄いアユモドキです。

 元気でいてね!

こんな子もいました。
「◯◯◯だって、・・・・・」


この日の様子を動画にしました。

元気でいるだけで嬉しくなりますね。
お世話されている方やキリンビール岡山工場の努力が報われ、アユモドキには良かったですね。


2017年6月15日木曜日

ブッポウソウ 一度でいいから飛んでいる姿を撮影したい。希望はかないそれい以上に嬉しい一日に!(^^)

本当に久しぶりに夫婦で出かけたので、少し時間があったので、ブッポウソウを見てみたくなったんです。昨年は結局ダメでした。
午前中は吉備中山での探鳥会で十分満足していたので、結構気楽に移動しました。
吉備中央町に入り、最初に見つけた巣箱を見ていたら、ブッポウソウの鳴き声!
いくら探しても見つかりません。
すると1台の車が停車してくれました。
なんと、午前中もお世話になったUさんです。ここで巣箱を設置された方なんです。
いそうな場所を案内してくださると言うのでお言葉に甘えて数カ所をめぐりました。
途中で巣箱の様子をカメラで見せていただきました。
まだ卵を抱えているそうです。
更に数カ所移動し、横山様(ブッポウソウの観測場所ではとても有名)に案内してくださったんです。ここでもまだ卵を抱いていました。ここまでの案内のお陰でブッポウソウの位相な雰囲気といる場合にはどこを探せばいいのかがなんとなくわかりとてもありがたかったです。
時間が許す限りここで姿を見ようとしていたら、急に一台の車が到着(ここに写真を飾っておられる方)して、「別の場所に行けば今見えるよ!」と教えてくださりました。(O様)
早速教えていただきすぐに移動です。
途中で時間が気になったのですが、せめて場所だけでもと割り切りました。
最悪なことに、迷ってしまったんです。
困り果てて、聞いた場所を近くの方にお聞きしたら、「私の後についてきてください。」なんと親切な!お言葉に甘えてついていくとその方もブッポウソウの撮影です。(お名前をお聞きできなかったのですが、O様は先生と呼んでおられました。)
現地に到着すると探し方を教えていただいた効果で、すぐに発見できました。
ペアともに外に出てきてくれました。
ただ、ここもまだ卵だそうです。気温が上がったので夫婦で外に出ただけとのこと。
後の希望は飛んでいる姿を撮影したいだけです。
 たった一度の飛行かもしれないと思い、少し真面目に撮影。
大満足です。

 きれいな鳥ですね。

枝移動です。
高いところが好きだとお聞きしていたので、うまく先回りできました。

着地 

 一連の動作は最後にアニメーションにしています。

たしかにこういったところでよく止まっています。

 何か咥えてますね。
(^^)
実はこの後でもこのカップルはサービスしてくれたのですが、私はもう満足していました。

最初に案内していただいた、巣箱のモニター画面です。

今日は3人の方のご新設に甘えることができたことで、ブッポウソウの写真以上に嬉しい気持ちで帰路につきました。
素敵な一日を過ごすことができました。
できれば7月に入ってもう一度見てみたいですね。





吉備中山きまま探鳥会 2017年6月 アジサイの中を歩く!

吉備中山きまま探鳥会 2017年6月
夫婦揃っての参加は半年ぶりです。
アジサイの咲くこの時期に参加できたのは初めてなので嬉しかったです。
吉備津神社のアジサイを少し!

朝の光がとてもきれいでした。

 雰囲気的にはこんな感じです。

逆光が素敵に見える場所だと感じました。

 順光も!

牡丹園で何やらひらひらと!

ウラナミシジミです。

 チシャノキの花

 チシャノキの葉っぱ!

最後の集合場所の水路でオオシオカラトンボが産卵しています。
オスはぴったり寄り添ってます。

 波紋がいい感じでした。

オニヤンマにしては小さいのでコオニヤンマのようです。

 しばしモデルになってくれたのでたっぷりと撮影!

なんとなくオニヤンマの目の色とは違っているんです。

 やっぱりコオニヤンマですね。

コシアキトンボも撮影!

 クチバスズメの幼虫です。

この部分が頭、お尻?
しっかり固定されているようです。
野鳥もたくさん確認できましたが、遠くて写真にはなりません。
サンコウチョウを目撃された方もいたので羨ましい限り!

さて、この後で吉備中央町へと移動しブッポウソウを見に行ったのです。
結果はこの後のブログで報告できればいいのですが・・・・・
???