ページビューの合計

2019年4月22日月曜日

藤の花 和気の藤棚に行きました。

お昼から少し時間ができたので、和気の藤を見に行きました。
開花はまだまだ先ということは承知していましたが、蕾でもいいかなあと思ってでかけました。


フジの花にトラフシジミが!
早速いい被写体です。

 一番咲いていた婦人花です。

 いい色でしょう!

 殆どがこの状態です。これが今月末にはじめ近くまで降りてくるそうです。

 咲いているところを探すのが大変!

 この色は始めてみました。かなり赤い色です。

 咲き始めだからの綺麗さもあります。

いますよ!(^^)

 マルハナバチは結構たくさんいました。

ニッポンヒゲナガハナバチです。
嬉しいですね。

なんかいますよ!(^^)

星が多いテントウムシ!
ナミテントウです。

 枝垂れ桜は終盤でした。

 ナミアゲハも初撮影!

和気神社です。

君が代由来の石です。記念に!
(さざれ石の・・・)

2019年4月21日日曜日

小さなアサリ(絶滅危惧) 生きていました。


朝の散歩できれいなアサリを見つけました。
波があったのですが、砂浜の上に数個の小さなアサリが見つかったんです。
珍しくて小躍りしました。おそらく10年以上見ていないです。
実は、桜貝を探していたら、桜貝の隣にあったんです。
昔はアサリがこの周辺ではたくさんいました。必要なだけ海岸でほって持ち帰った時期もあります。
しかし今ではほぼ絶滅状態です。貝掘りなんかしているのを見ることもなくなりました。
家に持ち帰りサクラガイと一緒に水に浸して洗っていたら、生きていることがわかったんです。
右下の子です。
生きているでしょう!
他の会も生きているようなので翌日海に放してあげました。
 サクラガイ

きれいでしょう!

同じ日に、アサリを大量にもらいました。 
これは大きいですよ! 
一晩砂出しをして、朝の状態です。
食塩水は半分ほど減っています。活発に砂足してくれた証拠!
(^^)

大きいでしょう!
漁協の主催した貝掘りなので、おそらく事前に撒いてくれたものだと思います。
早速味噌汁に!
美味しかったです。

----------数日前のテレビのニュース--------
瀬戸内海のアサリは漁獲量激減ですが、魚なども同様に激減しているそうです。
原因は海が綺麗になりすぎたことです。河川工事で土砂が海に栄養分を流さなくなったことと、下水道の普及で瀬戸内海の栄養分は悲惨な状態だそうです。
これらの対策として下水処理場の処理方法を一部変更して栄養分を海に流すことをすでに実施しているそうです。
今回見つけたアサリの子はその影響なのでしょうかね!

2019年4月18日木曜日

ツチイナゴ、テントウムシ、コクワガタ!虫たちがいっぱい!

気温が一気に上昇したのか、虫たちがたくさん出てきました。
大幅に遅れた畑仕事も、虫と遊んでいるとまた遅れそうです。

ツチイナゴです。畑に行く途中で道路の上にいたんです。動きが遅いのでまだ眠いのかもしれません。
数回触ると流石に、バッタです。飛んでいきました。

テントウムシもいたるところで見えます。
飛ぶときの姿を撮影したくてまたも遊んでしまいました。ピンぼけばかりです。いつの日にかまともに撮影したいです。

コクワガタです。
実は半年も我が家で過ごしたのです。気温も上昇したので、ついに自然に返すことにしました。大量の腐葉土で栄養は十分だとおもいます。実際とても元気です。今のうちに自然に戻りカップルを見つけてほしいです。
念のためにイノシシに食べられないように対策だけはしています。
無事に逃げてほしい!

以上全て、コンデジの動画です。

2019年4月15日月曜日

ウグイスと遊ぶ!今年やっと撮影です。ホオジロも

このところウグイスがたくさんいます。
周囲では鳴き声だらけです。ところが見つけようとするとさっぱり見つからないのです。
この日も散歩道に明らかに数メートルの近さで鳴いています。絶対にすぐそばいるはずなんです。
何気なく、口笛を吹くと反応してくれます。春先のような下手な鳴き声ではないです。
そこで、今度は私が下手な口笛を吹きながら歩くと、木の中で何やら動きが見えました。
カメラを向けると見失い、また口笛!なにか動くとまたカメラを向ける!すぐに見失います。あるきながらはやはり難しいですね。それの繰り返しでした。
この日は少し時間があるので、よく反応する場所でしばらく、遊ぶことにしました。
するとカメラを向けても見えました。
 今年の初撮影です。
嬉しいですね。

 ところが、ここからはAFの悲しさでピンぼけの山ですが、私には貴重な姿なのでアップします。

これのピントが合っていたら!(^^)

 ウグイスはとにかく動き回ります。

これもウグイスのはずですが・・・・・
ピンぼけの写真ばかりで今更ながら下手さを痛感です。

さてこの日は野鳥をたくさん撮影できましたので、ケリ以外を少し!
 ホオジロも多かったんです。

いい顔つきです。

 怒っているみたい!

 ジロ!

 あれ!?
餌なのか巣材なのか?
実はペアでいます。

加えたままで遠くまでいってしまいました。

 スズメです。

 可愛いでしょう!

どうもオオジュリンのような気がします。

定番のアオサギ!

ケリはいるかな?なんと最高のケリの恋物語に遭遇です。

今朝も自由な時間はありませんでしたが、1時間ほど私だけ自由な時間があったので、野鳥観察にでかけました。
普段はチョコと散歩ですが、今朝は一人なので、望遠レンズを持ち出して児島湖のいつものコースを歩いたのです。
ホオジロと遊び、カラスの巣の具合を確認し、ウグイスとの鳴き声共演と十分堪能しました。(そちらの様子は別にブログにまとめます。)
そして、最後は気になっていたケリです。
ヒバリは賑やかに鳴いているのですが、ケリが見つかりません。
車で移動を開始した途端に、なんとケリが一羽現れました。
なんだか様子がおかしいのです。まさか、まさかのハプニングに遭遇です。
大慌てでカメラを準備し、確認したらもう一羽がいます。
どうもカップルですが、様子がおかしいのです。

 離れたのですが、そわそわ!

 一気に近寄っていきます。
大きいほうがオスなんでしょうね!

 体当たりそう!

 あっ!いきなり交尾です。

連射でよくわからなかったのですが、綺麗な羽ですね。

素早い行動です。

見事にマウンティング!

 あっという間に終わったようです。

満足したのかな?

 油断していたら、もう一度交尾です。

 今回も過ぎに終了です。

 でもその後は中がいいこと!
(^^)

連射をアニメーションにしてみました。
とっても嬉しいケリの恋物語でした。