ページビューの合計

2018年11月18日日曜日

玉野市の花火 遠くから見物です。

玉野市の花火が11月にありました。
災害などの影響でしょうか?
駐車場もないということで遠くからの見学となりました。
今回もコンデジ(DC-TZ90)での撮影です。

夜空に舞う花火は今年はじめてです。
そして今年最後でしょう!

コンデジの花火撮影は遠くからではやはり無理がありますね。

 アニメーションならなんとか!

 ポケットに入るコンデジでここまで撮影できれば十分です。

周囲の風景も撮影したかったのですが、少し無理なようでした。
一眼レフとの併用か、もう少しセンサーんお大きなコンデジに頼るしかないのかなあというのが実感です。

動画です。ほぼ終わりの頃です。
ちなみに、他の見学者は全くいませんでした。イノシシはたくさんいたと思います。
(^^)

2018年11月15日木曜日

吉備中山の四季と自然を楽しむ会!久しぶりに参加です。

今日は午前中少し時間があったので、吉備中山の四季と自然を楽しむ会に参加させてもらいました。
今年は殆ど参加することも出来なくて申し訳ない気持ちです。
歩いてみたらあっという間に、秋になっていることを実感です。
 吉備津神社です。
大井町の葉っぱも殆ど落ちています。

 モズのメスです。
今回はコンデジと双眼鏡だけでの参加です。

秋の色です。

 フユノハナワラビです。

 たんぽぽ
不思議ですよね。
黄色い花のときには背が低いのですが、綿毛のときは一気にノッポさん!

 ハラビロカマキリ
やはりのらりくらり!

椿が咲いていました。

この写真はU様が今年撮影されたものだそうです。
この鳥は一度は見てみたいですね!アカショウビンに少し青い色があることを初めて知りました。
私が会いたかったのを覚えてくださり、写真をくださったのです。
今回の動画です。
モズと常山方面の野焼きの様子とメタセコイアの実です。


2018年11月12日月曜日

サツマイモの収穫終了 イノシシと死闘で勉強になりました。

今年のサツマイモの収穫を終えました。
イノシシとの死闘の連続です。
 紅はるかです。
予定ではこんなに大きいのがごごろごろ収穫できる予定でした。
ところが実際には予定していた収量の半分以下です。
イノシシの被害(たった一度の侵入なのに!)は予想以上に大きかったのです。
ただ、侵入してすぐに対策したから半分も収穫できたんですね。発見が遅れたら全滅だということがよくわかりました。

右の方におかしな芋が2つあるでしょう!
実はこれはイノシシが成長の途中の上部を食べたのです。
食べ残しの芋はすぐに芋づるを出すのですが、芋は全く成長しません。
これが重要です。イノシシから得た教訓です。
この様になった芋は成長することはないのです。逆に食べられた芋づるが土に埋まるとそこからは芋は成長します。
イノシシは芋が成長しはじめのところを食べるので、1株の上の方を食べられるとその下にあるものは期待していたのですが、全滅でした。
全く被害のない株はとても順調だったのです。

今年は、なると金時、紅はるか、安納芋と3種類を植えたのですが、ほぼ均等に食べられました。なんとかこの冬に食べるだけの量は確保できたので、イノシシとの勝負は引き分けでしょうか?
 無事な芋の場合です。

 キテントウの訪問にも感謝

 電気柵の周辺はイノシシが耕してくれています。
管理機以上の仕事っぷりです。

左端がサツマイモ、右は電気柵に囲われているところでイノシシの仕業です。

さて、来年は?
もう一度この場所でイノシシとの戦いをする予定です。
ただ、サツマイモの植える量を減らします。
被害がないことを想定すれば十分な量だとわかったからです。

今回、イノシシ被害で、もう1つ勉強になりました。
芋づるを植えるときに、今までは適当でした。今回収量が増えていた芋づるの植え方は斜め60°くらいのものがたくさん芋が付きしかも大きかったのです。埋めている芋ノズルの長さも20cm以上が理想だということもわかりました。
来年こそ!

2018年11月10日土曜日

みかんの収穫を開始です。大凶作です。(-_-)

みかんの収穫を開始しました。
今年は裏年なので、最初から期待はしていませんでした。
下記やさつまいもの収穫もほぼ終わり、いよいよみかんです。
今年はこれがいいほうなんです。 
昨年は方策で収穫作業は大変でした。
今年はどの木も少ししか実がついていません。

 黄色く色づいてきました。
例年と比べると身が少ないので、どのみかんも大きいです。
我が家では小振りの実のほうが人気です。
たしかに甘いんです。

 垂れ下がった枝です。
地面についています。

 収穫後は枝は上に持ち上がります。

 ユズです。
これも今年はとても少ないです。

今日は時間もなく、1本で1ケースだけの収穫です。
昨年は1本の木で3~5ケースの収量がありました。
家族や親戚が食べるにはなんとかなりそうです。
明日からのんびりと収穫してもすぐに終わりそうです。


2018年11月8日木曜日

ヘラサギを岡山県で見えるなんて! 嬉しいはじめての出会いです。

ヘラサギを初めて見ることができました。しかも地元の岡山で見えるなんて!(^^)
この地域にはあまり出現したことはないはずです。(詳しくは知らないのですが・・・・)
この日、岡山市に出かける用事があり、その帰りに鴨を見に立ち寄ったのです。短い時間しかなかったのですが、偶然の出会いで嬉しかったです。
目視でもはっきりとはわからなかったのですが、写真や動画でやっとヘラサギと認識できました。教えて頂いたこともありヘラサギと断定です。(^^)
双眼鏡も一眼レフも持参していなかったのですが、コンデジ(DC-TZ90)はいつも所持していたので、早速頑張りました。
 このカメラの限界です。
それでも嬉しい!

イソシギも小さく写っていたんですね!
判別は不可能ですが、動画でなんとかわかりました。
左の白いやつです。

動画です。
三脚もなく、手持ちで写すのも疲れ、カメラの下にカードを置いてやっと撮影です。
ところが、これが大成功です。
飛び立つところが写っていました。
今年は野鳥撮影とは無縁になっていたのですが、これを機会にいいことがあってほしいと願っています。
(^^)

2018年11月5日月曜日

ハヤブサとコンデジ(DC-TZ90)との出会い。

最近遠出をしなくなったために、カメラはもっぱらコンデジ(DC-TZ90)です。大いに気に入っています。
購入前に予想していたとおり、写真の画質には多くは期待できません。
しかし、ポケットに入るのは大変な魅力です。
更に、4K動画も気に入っております。
今朝の散歩で、何やら上空に影が!
よくわからなかったのですが、目の前にハヤブサが止まっていました。
 このカメラでは嬉しい初撮影です。

連射すると、手持ち撮影ではこれだけ揺れます。

 なんとか近くにあった木や石でカメラを固定して撮影舌動画です。
飛び立つところも撮影できました。
望遠ズームでの撮影では三脚が必要だということを痛感しました。
三脚は荷物になるのでめったに持ち歩きませんが・・・・・

場所移動した時の撮影
しかし、すぐにまた移動しました。

最後に撮影できた場所です。
なんと、セキレイがそばにいるんです。どちらも無視している様子。
獲物としては見ていないのでしょうか?

2018年11月2日金曜日

児島湖にオオバンが戻ってきました。素晴らしい歓喜の舞が・・・21081102

今朝の児島湖です。いつもと違う鳥の集団がいました。泳ぎ方で、すぐにわかったんです。見つけたらすぐに移動を開始です。毎年見ているので、もしかしたらという予感がして場所移動しました。
先回りです。

予想的中です。予想していた場所に移動していたのです。ところがそこで思いもよら光景に・・・・
嬉しい歓喜の舞の撮影に成功です。(^^)



コンデジは購入してよかったです。
最近はどこにもいけないですが、短時間の散歩にはよく行けています。
コンデジはかさばらないので、ポケットに入れているのですが、動画撮影したいときには軽い三脚を使用しています。
ただ、望遠側では小さな三脚はうまく行かなくて古い三脚を修理して今朝は使いました。

 今朝の児島湖です。

 望遠最大のれんこん畑です。

ズームして広角で常山を撮影です。