ページビューの合計

2015年2月6日金曜日

テレコンバーター(TELE CONVERTER 1.4x EX DG)入手!納得と不満足!やはりいいことばかりではない。D750

テレコンバーターが欲しい!
利用目的は2つだけにしました。

  • 超望遠で瀬戸内海の風景を切り取りたい。
  • 虫の活発な動きを撮影したい。

以上がもっとも重要な目的ですが、あわよくば次のことも狙いました。

  • 景色と花と野鳥を1つのレンズで撮影したい。(散歩時、万能でなくても良い)
  • 野鳥をもっと大きく撮影したい。(MFでもできるかな?)

今までは、カメラに関してはさんざん失敗してきたので、今回は購入前に色々とディメリットも調べて購入しました。
使いたいレンズは、2本だけ。(Sigmaの2本)

  • APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM
  • APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM

装着できる機種は1つだけというのがやっと理解できたんです。他の機種も他のメーカーも利用できないようです。(それ以上は調べていません)

  • APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG ニコン用

しかも、調べていく間に色々と面白くないことばかり目につくようになりました。(ショックです。)

  1. 望遠レンズではAFが働かない。(かすかな望みは消えました。)
  2. テレコンを入れると絞り・・・・・要するに暗くなるらしい。
  3. AFの速度が遅くなる。180mmマクロ
  4. 180mmマクロの近くはAFは効かない。

これでも欲しい。結局購入しました。
以下の写真はすべてテレコンバーターの利用です。

早速、景色の撮影です。
150-500mm(D750)
豊島のフェリー乗り場です。
底びき漁船と岩場が撮影出来ました。
ほぼ満足です。
 ただ、ピント合わせが厳しすぎます。
周囲が暗いと更に厳しさが増しますね。

180mmマクロ(D750)
AFで撮影出来ました。これ満足です。m(__)m

 180mmマクロ(D750)
最大倍率なのでMFで撮影。
これも満足です。ただ、予想以上にピント合わせが辛い。m(__)m

  180mmマクロ(D750)
いつもの朝の風景を撮影してみました。
とても気に入っています。

ほぼ同じ風景を本日の昼間に撮影したものです。
この写真ではわかりにくいですが、右の方にいる鳥がカワウだと認識できるんです。
素晴らしい解像力です。
大満足

朝の風景の後で、マクロでススキを撮影です。
AFは助かります。
風景、野鳥、花は大満足の結果です。

150-500mm(D7000)
昨夜の月をD7000で撮影です。
ここでわかったことですが、D7000ではファインダーが暗いのでポンと合わせは至難の業です。
暗いからでしょうかね。

150-500mm(D7000)
昨夜の設定のままで、今朝はミコアイサです。
正直MFではピント合わせは無理だと諦めました。
150-500mmでは風景撮影でD750だけで今後は利用します。
野鳥が撮影したいときにはテレコンバーターを利用しないでD750を利用す。

 虫がいないかなあ?
そう思って梅を探しました。
ミツバチがいました。やっと撮影出来ました。
やはりAFは遅いですね。しかし何とか使えそうです。

 同じ場所で花の撮影
紅梅

白梅

我が家でやっと咲いたカンアヤメです。
やはり180mmマクロが中心になりそうです。
---------------------------
最期に少し整理(順次追加しmす。)
  1. レンズ情報が消える(Lightroomでレンズ補正が効かない)
  2. MFでのピント合わせは昼間の条件が良い時にやっと出来る。
  3. 手ブレにはかなり注意が必要。
  4. 三脚を利用したほうが無難と感じる。(私にはかなり苦痛)
  5. 他のレンズには装着できない。(私が所有している他メーカーは全滅)
  6. テレコンバーターが利用できるのは明るい単焦点レンズが本来の用途のようだと買ってから理解できた。そんな高級レンズしか利用できないと断っておいてもいい気がする。



4 件のコメント:

  1. 夕方から朝に写真の良いシリーズ、。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。少しづつ、春が近くなってきています。
      ノルウェーも長い冬が終わるといいですね。(^^)

      削除
  2. 返信
    1. ありがとうございます。私が住んでいるところはとても暖かくて穏やかな場所なんです。(^^)

      削除